毎年大人気のセイバン天使のはねのランドセル!

なんで毎年こんなに人気なの?ということで、人気の秘密を探ってみました。

さらに!男女別で人気ランドセルランキング3を発表するので、ランドセル選びの参考にしてみてください。

ランドセルランキング3は実際にセイバンさんが発表しているものなので、確かな情報ですよ~

セイバン天使のはねのランドセル 男女別人気ランキング3

では先に男女別でセイバン天使のはねの人気ランキング3を発表!

去年の情報なので、最新ランキングではないです。

天使のはね 女の子の用ランドセル 人気ランキング3

 ラブピガーリー

とにかく女の子にはラブピガーリーが人気!

カラー的にはピンク、パープルが人気カラーとなっています。

ピンクとパープルはパール加工してあり、他の2色よりもちょっとお値段高め!

毎年セイバンでは人気モデルで、刺繍デザインが可愛く、中のデザインもおしゃれです。

ラブピの口コミ・激安情報

 

  モデルロイヤルベーシック

シンプルな中にもオシャレで可愛さが光る、セイバンスタンダードモデルモデルロイヤルベーシックが女の子人気2位に!

個人的にはラブピよりもシンプルなデザインで1番好きなモデルです。

カブセには刺繍デザインがされていて、これがキレイだしシンプルすぎない感じがいいと思います。

上品なデザインなので高学年になって使えること間違いなしです。

サイドの刺繍デザインがさりげなくあってまたこれがワンポイント!

モデルロイヤルの人気・口コミ

 

  モデルロイヤル・レジオプリンセス

パール加工されている、ザ!女の子のランドセル、モデルロイヤルからレジオプリンセスが3位に。

人気カラーはパールピンク。百貨店モデルで高級感が◎!

カラーは4色展開してあり、もちろん他のパールパープル、パールサックス、パールブラウンも全体的に人気です。

カブセ裏のデザイン、サイドの刺繍はとにかくラブリー。

お姫様っぽい基本ピンクが使われていて、女の子らしいカワイイランドセルです。

女の子 天使のはねロイヤルモデルの口コミはこちら!

 

天使のはね 男の子用ランドセル 人気ランキング3

続いては男の子用ランドセルの人気ランキング3について紹介していきます。

  モデルロイヤル・レジオノーブル

女の子に引き続き、モデルロイヤルが男の子のランドセルも人気。

レジオノーブルという種類が1位!

近年ランドセルは高級志向にあり、他のランドセルよりも1万円くらいちょっと高くなっている種類が人気傾向にあります。

レジオノーブルは牛革を使用していて、使い込まれていくとどんどん味が出るため、楽しみがあります。

香りも革のニオイが良く、他の男の子とのランドセルに比べ、だいぶ抜けて高級感が目立ちます!

モデルロイヤル 男の子はこちら!

 

  ホマレ アンティークコードバン


ホマレについて詳しくはこちら!

男の子用ランドセル人気2位も高級志向にあるホマレがランクイン!

男女兼用のアンティークコードバンで、本革でとにかく本格派ランドセル。

男の子用はブラックが圧倒的人気で、去年の場合は発売されて9月には売り切れているくらい高くても人気なモデルなんです。

セイバンでもホマレはかなり力を入れていて、店頭でも店員さんオススメのランドセルで紹介されている種類のランドセルです。

 

  モデルロイヤルベーシック

ロイヤルモデルの口コミなどはこちら!

男の子人気3位はスタンダードモデルの、モデルロイヤルベーシックです。

男の子用のランドセルでは機能重視のお母さんやおじいちゃんおばあちゃんが多く、活発的な男の子でも壊れにくく背負いやすいものが人気。

写真では全部ブラックに見えますが(笑)、ステッチがカラー別になっていて、

マリンブルーが一番人気。あとはゴールド、レッドの3色展開があります。

シンプルデザインなので6年間使い続けることができる、プレゼントに最適なモデルですね。

 

 

セイバンの場合はスタンダードなランドセルが人気ですね!

セイバン天使はね なんでそんなに人気なの?

では初めになぜセイバン天使のはねのランドセルがこんなにも人気があるのかについてです。

 

「天使のはね」ランドセルでおなじみ、セイバンです。

DAIGOさんが天使になって踊るCMで、子どもたちにも身近に感じてもらっていますが、

セイバンはランドセル業界で長年トップシェアを誇る、まもなく創業100年を迎える老舗メーカー。

 

お子さまの安心・安全、そして成長途中のからだを想う気持ちで研究開発を積み重ねた年月は、他社の追随をゆるしません。

お父さま・お母さまがこどものころよりずっと前から、子供たちに寄り添うものづくりをしてきました。

そんなセイバンのランドセルは「丈夫でしっかり、6年安心!」。20種以上の子ども想い機能を全モデルに標準搭載しています。

 

こどもたちの大好きなデザインと、親御さまに満足いただける品質、そしてこどもたちのからだを第一に考えた機能。

これが、セイバンが長年選ばれ続けている理由です。

 

セイバンはランドセル業界で長年トップシェアをほこる、業界では最大手のメーカーです。

だからこそ・・・お子さまを想う品質や機能には自信があります。

 

これまで、なんどもなんども外部機関での品質試験を繰り返して作り上げてきた品質。もちろん試験結果も公開していますので、直接ご確認いただけるようになっています。

 

そうした、お子さまのからだのことを考えた、ほんとうに安心・安全なランドセルを、安定した品質でお届けできるのは、大手メーカーだからです。

 

大手メーカーが誇っているのは、デザインや色の種類だけではなく、その裏にかくれた、6年間を安心・安全にお使いいただくための機能や品質なのです。

 

もちろん、セイバンのランドセルはすべて日本製です!

 

お子さまのことを第一に考えた企画設計に始まり、すべてセイバンの直営工場で、一つひとつ人の手で、6年間お使いいただくお子さまへの気持ちをこめて作っています。

 

ですので、今人気の工房系ランドセルでないと人の手のあたたかみがない・・・なんてことは決してありません!

セイバンのランドセルは、国内で、人の手でお子さまのために一生懸命につくった結晶です。

 

また、シンプルなデザインでお探しの方も、シンプルデザインなら工房系じゃないと・・・と思っていませんか?

セイバンにも、シンプルなデザインへのお声をたくさん頂戴してきました。

 

本革ランドセルをお探しの方には、セイバンの誇る「HOMAREシリーズ」を。

本革製ながらお手入れがしやすく、そしてセイバンの背負いやすさへのこだわり機能がぎっしり詰まった自信作です。

 

セイバンのランドセルの特長は、「天使のはね」が肩ベルトに内蔵され、背負うと軽く感じること。

「天使のはね」とは、肩ベルトの付け根に内蔵された、羽のようなかたちをした樹脂素材。

 

この「天使のはね」が、肩ベルトを立ち上げて重心を上げ、ランドセルをからだにフィットさせ、からだへの負担を減らします。

お子さまたちのからだへの負担を減らすためには、極力軽いランドセルが良いと思われがちですが、決してそうではありません。

 

なぜなら、軽さだけではなく、サイズや容量、耐久性とのバランスの良いランドセルが一番お子さまへの負担が少なくなるからです。

 

軽く感じて背負いやすく、6年間丈夫に使っていただけるランドセルであることが一番大切です。

 

人気の秘密は機能性!

「他社の機能とどう違うの?」よくいただく質問です。

 

他社ランドセルとの大きな違いは、「天使のはね」をはじめとする背中部分の機能の違いです。

セイバンのランドセルでは、肩ベルトに内蔵された「天使のはね」が、荷物の重量を分散して肩に感じる重さを軽減。

さらに、「左右連動背カン」を採用し、重量を左右均等に背負えて荷物を軽く背置えます。

 

肩ベルトが同じ角度で開いたり閉じたりするので、ランドセルが背中の中心でフィットし、ブレずに安定し、姿勢もよくします。

 

また、「フィットしすぎたら背中がむれない?」「1年生でフィットしていたら、成長したときにキツイんじゃない?」これもよくいただく質問です。

 

セイバンでは汗かきのお子さんでもムレにくいよう、背あてを立体的な形状にした「背中通気構造」を採用し、フィット感と同時に背中の通気性にもこだわっています。

 

モデルによっては吸放湿性能に優れた「ブレスレザー」の採用により、さらに快適性を高めています。

 

また、成長に合わせて荷重を支えるポイントがかわる背中のクッション形状「せみね」や、ひねり具合を調整できる下ベルト部分の「ひねピタ」といった機能により、

1年生から6年生まで、からだにフィットした状態でお使いいただけますので、6年間安心してお使いいただけます。

 

6年間安心して使っていただけるための丈夫さ・安全性があります。

耐久性については、100キロ以上の荷重に耐えることを実証しました。

 

安全性に関わってくる反射材や金具の性能など、外部機関の試験データで、きちんと安全性を示せるのは大手メーカーだからこそ。

 

お子さまを想い地道な積み重ねをしてきた大手メーカーだからこそ、6年間使い続けていただけも安心です。

 

さらに、とにかくうちの子はわんぱくで・・・という男の子にも、キズに強いタフロック素材を使い、さらに角にはコーナーガードを備えた、頑丈さを誇る「ワンパ」モデルも。

 

全商品、日本製で、セイバン直営工場でひとつひとつ縫っています。

 

「背負いやすくからだに負担がかかりにくいランドセル」を安定した品質で作るには、
日本の職人が持つ「細部までこだわる根気」と、長年培われた「ものづくりの技」がなければ対応しきれないためです。

 

セイバン限定モデルはこちら!

天使のはね アウトレットのランドセルはこちら!